応接家具は落ち着いたものを - 雑貨にこだわる

オフィス家具 > 応接家具は落ち着いたものを
雑貨にこだわる

応接家具は落ち着いたものを

応接室はオフィスの中でも一番お金をかけている部屋だと思いますし、応接家具にはこだわりたいところです。
なぜなら、応接室には内部の人間よりも外部からの来客が使用する機会が多く、会社のイメージにも繋がるからです。

応接室はオフィスのその他のスペースとは少し違って、椅子も革製のものを置いたり絵画を飾ったりして高級感を演出します。
これは来客に対してのおもてなしの意味もあり、気持ち良くコミュニケーションを取ってもらう目的があります。
ですから、破れや汚れの目立つものは避けて状態のいいものを選んで置くようにするべきです、

そして、基本的に応接家具は派手なものを置くのではなく白系か茶色系の落ち着いたシンプルなものを置くようにしましょう。
誰が見ても不快感を与えず、清潔感のあるものを置くことで来客からの印象も良くなります。
応接家具を選ぶ時にはこれらのことに気を配って、内部の人間がどう感じるかというよりも客観的に見たイメージを優先して選ぶ方がいいでしょう。

オススメはこちら»【ASKUL】受付/応接セット 通販 - アスクル(法人向け)

注目サイト

Last update:2017/4/11

top